タイピング練習器
(日本語半角カナ入力・JISキーボード)

↓↓かなキー配列(記号配列はJISキーボード用)↓↓
メモ:
例題:
回答:
右のボタンを押すと始まります→ (ALT+Sでも良い)
あわてずに ゆっくりタイプしてくださいネ
自分で問題文を設定する
ランダム出題にする

使用前の注意点

Windowsパソコンの場合、Ctrlキー+英数キーで 「アルファベット入力」と「半角カナ入力」を 切り換えることができます。 (できないパソコンもあるかもしれませんが。)

この日本語かな入力練習器は、 半角カナ入力状態で使用するように作られています。

よって、日本語Windowsでしか動かない、かもしれません。

使い方

  1. Ctrlキー+英数キー を押して、半角カナ入力状態にします。
  2. startボタンを押します.
  3. 「回答欄」にタイピングしていきます. 「問題文」と同じ文章を打つのが目標です.
  4. キーボード画面では,次に打つべきキーの色が変ります.
  5. 練習が終ったら、もう一度「Ctrlキー+英数キー」を 押して、アルファベット入力状態に戻しておきましょう。 (これを忘れると、ちゃんと入力できない〜、どうして??、 という困った状態になってしまいます。)

使い方 その2

  1. 自分で問題文を設定したい場合は、 「自分で問題文を設定する 」にチェックを入れてください。
  2. 問題文の欄に新しい問題文を入力してください。
  3. 問題文作成には, 上のキーボードの図で,片仮名部分をマウスでクリックする のが便利だと思います。
  4. あとは、startボタンを押して開始します。

注意点

何度もいいますが、「Ctrlキー+英数キー」を 押すと、アルファベット入力と半角カナ入力を 切り替えることができます。

MS-IME98の場合、IMEのツールバー上に 「CAPS」と「KANA」が上下に並んでいます。 この「KANA」が「カナキー ロック状態」を 表しています。これが凹んでいると、 かな入力状態です。(マウスでクリックしても切り替え可能です。)

このことを知らないと、この組み合わせのキーを 偶然押してしまった時、「どうして半角カナが 出てくるの????」と混乱してしまいます。

普通の日本語IMEで、「かな入力」を使う時と キー配列は同じなので、この練習器で 練習できるわけです。

以下で動作確認しました.


(c) chiyu (chiyu@sings.jp)
一覧に戻る