タイピング練習器
(ハングルKS2ボル式・USキーボード)

↓↓KS2ボル式ハングル配列(記号はUS配列)↓↓
メモ:
例題:
回答:
右のボタンを押すと始まります→ (ALT+Sでも良い)
あわてずに ゆっくりタイプしてくださいネ
自分で問題文を設定する (Web-Hanglin-packを使って問題文を作成する
ランダム出題にする

使い方

  1. startボタンを押します.
  2. 「回答欄」にタイピングしていきます. 「問題文」と同じ文章を打つのが目標です.
  3. キーボード画面では,次に打つべきキーの色が変ります.

注意:
  1. 回答時に,ハングルIMEは使わないでください. 英語入力モード(日本語IMEを切った状態)にして使ってください。 このページが内蔵しているハングル入力器を使用します.
  2. WindowsでJISキーボードを使用している場合、 Global IMEで英語入力・半角記号入力モードにして 使うと、記号の位置がUSキーボードと同じになります。 (ただし、数字の「1」の左横のキーが使えるかどうかは、 キーボードドライバに依存する)
  3. ハングルのフォントは必要です.

使い方 その2

  1. 自分で問題文を設定したい場合は、 「自分で問題文を設定する 」にチェックを入れてください。
  2. 問題文の欄に新しい問題文を入力してください。
  3. 問題文作成には, といった方法があります.
  4. あとは、startボタンを押して開始します。

例えば、好きな歌手がいたとします。 名前くらいは、ハングルでちゃんと打ちたいな、と思ったとします。

  1. 「自分で問題文を設定する」にチェックを入れる。
  2. 「Web-Hanglin-packを使って問題文を作成する」をクリックする。
  3. マウスを使って、その歌手の名前をハングルで入力する。 (パッチムの無い文字の時は、終声の時に「無」を押すこと)
  4. 「start」ボタンをクリックする。
  5. ひたすらひたすら、その歌手の名前の入力の練習をする。
  6. そして、指がキーの位置を覚えてしまい、 本物のハングルIMEを使った時も、その歌手の名前を ハングルで打てるようになる。
・・・という風に、うまくいくことを祈ります。 がんばってください。

Web-HanglinはJeanlucaさん が作成されたものです。

以下で動作確認しました.


(c) chiyu (chiyu@sings.jp)
一覧に戻る