ローマ字式仮名入力―試作品その2


現在の入力mode: ひらがな

テキストエリア内の文字列全体を選択
テキストエリア内の文字を消去

上のテキストエリアにカーソルを置いてから,カタカナをローマ字入力してください.
ゆっくりタイプしてください.速すぎると,カタカナに変換されません.
(注:文章の途中にカタカナを入力することはできません. 必ず文章の最後にカーソルを置いてください.)
日本語IMEは使わないでください。「直接入力」にしてください。


「x」または「l」を先に打つことで、小文字を入力できます。 (例:「xa」で「ァ」。「xku」で「ㇰ」。など)
「@」を後から打つことで、半濁点を入力できます。 (例:「ha@」で「パ」。「tu@」で「ツ゚」。など)
尚、上の例でわかるように、カタカナ入力モードでは、 ユニコードの「Katakana Phonetic Extensions」(U+31F0~U+31FF) および合成用半濁点(U+309A)を 使用しています。


ユニコード3.2で導入されたアイヌ語用カタカナが 入力できることを期待していますが、 このローマ字方式が入力しやすいかどうか、までは (まだ)考慮に入れていません。

当然ですが、アイヌ語用のユニコードフォントが必要ですし、またブラウザもできるだけ最新の方がいいです。 フォントは、JISX0213に対応したユニコード仕様のフォントが必要です。

などがあります。
アイヌ語の使用に関しては、 ROMさんkumanesirさん にいろいろ教えてもらいました。ありがとうございます。
2004年6月作成(2004年7月一部修正)
オプションの設定
伸ばす音はどうする? 全角マイナス[−]

句点はどうする? 全角横書き[,]

読点はどうする? 全角横書き[.]


chiyu (chiyu@sings.jp)
一覧に戻る