Microsoft Agentによる日韓混在文の読み上げのテスト。

Windows版のMicrosoft Internet Explorer5.5以上が必要です。 また、Internet に接続した状態でしか使えません。 (acfファイルの位置を書きかえれば、必ずしも接続の必要はないかもしれませんが。)
下のテキストエリアに入力した文章を読み上げます。
注意:長い文章の場合、Internet Explorerが固まって 動かなくなるかもしれません。
(MerlinとRobbyいう2人のキャラクターが画面上に現れます。 びっくりしないでください。 このキャラクターが読み上げてくれるのです。)


← Alt+「S」(アルトキーを押しながら「S」を押す)でも読み上げを始めます。
← Alt+「C」(アルトキーを押しながら「C」を押す)でテキストエリアの内容を消します。

日韓両言語で読み上げる
韓国語で読み上げる
日本語で読み上げる
Clear(テキストエリア内の文章を消します。)
set property(ゆっくり読み上げる、とか) (ここで吹き出しの中で使うフォントを指定したり、 読み上げ速度を調節したりできます。)

必要なファイルの入手先


Microsoft Agent download page for end-users
ここで、必要なファイルをダウンロードしてください。 ダウンロードしたファイルを実行(ダブルクリック)すれば、 インストールされます。
以上をインストールしてみてください。

ひょっとしたら、Microsoft Agentは最初からインストールされているかもしれません。 (Microsoft Officeに入っているのかもしれません。) その時は、キャラクターが画面に出ると思います。 でも読み上げしてくれない場合は、language componentとtext-to-speech engineの 両方をインストールしてみてください。

Merlinのキャラクターのインストールしたパスを

AgentControl.Characters.Load "Merlin", "c:\\windows\\msagent\\chars\\merlin.acs"
のように、ソースファイルに記述しています。Robbinも同様です。

問題点

ちなみに、LanguageIDなどの情報は、
http://www.microsoft.com/msagent/dev/docs/autodownload.asp
ここに載っていました。そして、コードサンプルは
http://www.microsoft.com/msagent/dev/code/html.asp
ここを参考にしました。 (2008年6月8日現在、両方共つながりません。多分 http://www.microsoft.com/msagent/downloads/developer.aspx ここを見たのではないかと思います。)


2003年11月5日作成
2008年6月8日 Microsoft社内のリンク切れの修正

chiyu (chiyu@sings.jp)
一覧に戻る