(Last Update 2010,1,10)
antiqua


★   今歌ってる曲
fortuna


 コール・アルス・アンティカ(普通は"アンティカ"と呼びます)の紹介  

 ●簡単な紹介

アンティカは、中世・ルネサンスの合唱曲ばかりを歌っている、ちょっとかわった合唱団です。
1967年、現指揮者である猪原龍吉を中心に設立された室内合唱団で、今年で43年目を迎えます。設立以来、一貫 して中世・ルネサンスの合唱作品ばかりを取り上げている合唱団は、全国でもめずらしいでしょう。
現在在籍メンバーは約20名、(ただいま団員募集中 特に、男声!)。でも、20人もそろって歌ったのはいつのことだったでしょう? そんなアンティカですが、世界平和記念聖堂(幟町)での オルガンコンサートにも多数出演したり、宝塚市主催の国際室内合唱コンクールで銅賞受賞したりしている、一応由緒正しい合唱団なのです。

練習は、毎週土曜日、 19:30〜21:30、広島市五日市の 吉見園公民館 で行っています。見学・参加されたい方は、一番下のお問い合わせ先までメール下さい。詳細をお知らせします。

 ● 指揮者のこと

指揮者 猪原龍吉さんは、 1964年慶応義塾大学法学部卒業。
在学中皆川達夫氏の主宰する中世音楽合唱団に参加。1963年にはワグネル・ソサエテイー男声合唱団の学生指揮者をつとめています。
1967年広島に帰り、有志とコール・アルス・アンティカを結成。現在は広島を中心に音楽活動を行っています(超忙しい&超元気な方)。 アンティカの他、崇徳高校グリークラブ、ピースウエーブ合唱団の指揮者などもつとめておられます。
1959年広島のエリザベート音楽短大(現エリザベート音大)にて開催された宗教音楽学会で、皆川達夫氏のグレゴリオ聖歌に関する講演を聴いてヨーロッパ の古い音楽に興味を持ち始め、以来ルネッサンス音楽を中心にした演奏活動を続けておられるということです。

  ●アンティカうんちくコーナー

アンティカがよく歌っている曲や作曲家の紹介 (まだ作りかけ)

ルネサンス音楽に関する歴史の お話−ジョスカン、モンテヴェルディを中心に−
(30周年記念コンサートパンフレットより)

【ルネサンス時代とその音楽】【ミサ曲について】【シャンソン について】
(35周年記念コンサートパンフレットより)


  アンティカの簡単な歴史 ★

1967. 6.15 結成。
1967.12.14 第1回コンサートを日立ファミリーホールにて開催。
1974. 9.21 第10回コンサート「ルネッサンス音楽の夕べ−皆川達夫先生と中世音楽合唱団を迎えて−」を見真講堂にて行う。 "中音"との合同演奏会が実現。
1982. 5. 中世音楽合唱団第30回演奏会に賛助出演。
1990. 7.28 第7回宝塚国際室内合唱コンクールの混声部門にて、銅賞受賞。
1992.10.10 25周年記念演奏会を広島県民文化センターホールにて行う。 リュート奏者つのだたかし先生に賛助出演して頂く。
1993. 2.11 第4回松江プラバ室内合唱コンクールの混声部門にて、銀賞受賞。
1995. 9.16 厳島神社1400年祭記念コンサート「豊臣秀吉御前演奏会−天正少年使節がヨーロッパで聴いた音楽−」にて、竹井成美先生と猪原氏との対談が行われる。
1995.11.14 広島市南区民文化センターにてジョイントコンサート「皆川達夫とルネサンスをうたう仲間たち」を東京の 中世音楽合唱団、大分の大分中世音楽研究会を迎えて開催。
1996. 7.7 広島市のプラネタリウムにて七夕コンサート。
1997.12.7 30周年記念コンサート。
1998.10.19 中世音楽の夕べ
1999.4.25 ルネッサンス時代の教会旋法あれこれ
1999.12.19 エリザベス一世を巡る作曲家達
2000.5.7 Missa for EASTER(世界平和記念聖堂第336回定期演奏会)
2000.12.3 世界平和記念聖堂第343回定期演奏会
2001.9.15 佐伯区民文化センターでのレクチャーコンサート
2002.5.25 東京で中世音楽合唱団の定期演奏会(設立50周年記念演奏会)に賛助出演。
2002.11.9 35周年記念コンサート「祈りと愛のルネサンス音楽」開催
2005.6.18 アンティカ スペイン宗教曲と春をうたう
2008.6.21 40周年記念コンサート「アンティカ マリアをうたう」開催

演奏会のようす

演奏会のようす

猪原氏   皆川先生  竹井先生



★   リンク集



お問い合わせ先:a2313asuka@yahoo.co.jp