photo by Tatsuru (1995)

Since 2000.3.20

updated 2005.7.18

ようこそ野崎次郎のホームページへ

Welcome to Jiro Nozaki's Home Page

→目次へ

→掲示板へ


ボケ作日記 2005.7.18

 蝉が鳴き始めた。本格的な夏の到来だ。

more ... >>(もっともっとはこちら)


マックフリーク 2004.9.27

 Safari を使い始めた。 more ... >> (もっともっとはこちら)


フランス語教育 2004.7.26

 ランコントルの紀要 Rencontres 18 を7月24日(土)に発送しました。

 more...>> (もっともっとはこちら)


 

ホームページの目次

Profile

Cahier(カイエ)あるいはボケ作日記 (その6)(2004.4.02-) 

  その1 (2000.3.20-) その2 (2000.10.13-) その3 (2001.4.08-)  その4 (2002.4.08-) その5 (2003.4.30-)

「骨がらみのマックフリーク」のページ 

「フランス語教育に一言」のページ 

掲示板 (BBS)

僕のおすすめリンク集  My favorite bookmarks - the best 10 

僕のデジカメ写真館:

1) Galerie Jean-Luc  

2) Galerie Jean-Luc (Annexe)

「学生へのお知らせ」のページ

1) 神戸女学院大学の受講生へ 

2) 立命館大学の受講生へ 

3) 成安造形大学の受講生へ 

4) 関西大学の受講生へ 


著作リスト

1) 『はじめての哲学史』(有斐閣、共著、1998.6)

翻訳リスト

1) J・デリダ他著『現代フランス哲学12講』(青土社、共訳、1986.10)

2) W・J・T・ミッチェル編『物語について』(平凡社、共訳、1987.8)

3) ドミニック・ルクール著『ポパーとウィトゲンシュタイン――ウィーン学団・論理実証主義再考』(国文社、単訳、1992.7)

4) クリスティアンヌ・ショヴィレ著『ウィトゲンシュタイン――その生涯と思索』(国文社、共訳、1994.7)

論文リスト

1) 『セミオロジーとグラマトロジー』(1978.12)

2) 「誘惑の貧困」(1982.1)

3) 「ジャンプするハイデガー・デリダについて」(1984.2)

4) 「デリダと/のメタフォール」(1985.1)

5) 「バレスとナショナリズム」(1996.12)

le resume en francais は、こちら(文字コードセット(エンコーディング)を欧文モード(ISO 8859-1)にして読んでください)。

6) 「『敗戦後論』とポストモダニズム」(2000.2)

7) 「インターネットによるフランス語教育」(2001.7.7) 

8) 「異文化理解としての外国語学習の陥穽」(2002.7.7) 

9) 「フランス・ファシズムと第三共和制」(2003.2.1)

10) 書評『ポパーとウィトゲンシュタインとのあいだで交わされた世上名高い10分間の大激論の謎』(2003.2.23) 

11) 「DALF に見るフランス的語学検定制度」(2003.7.7)

教育実績書

教育歴、研修歴についての作文 です。

その他、口頭発表など

その他のアカデミックな活動のリスト です。

Petits Ecrits en francais

1) devoirs (l'Institut de Touraine 2002)


あなたは人目の訪問者だよ〜ん。また、来てね。バイバイ。

野崎次郎宛のメールはこちらへ

ご意見、ご感想は、野崎次郎無料掲示板(レベル1)へお願いします。

→ページの先頭へ


Copyright 2000-2005 @ Jiro Nozaki. All rights reserved.