左のテキストエリアにhr式のローマ字ハングルを記入して、「O.K.」ボタンを押す。




OPTIONS

ローマ字区切り記号
英文の開始
英文の終了
単独字母のprefix

HRとは、ハングルのローマ字表記の一種であり、 パソコン通信のNiftyServe上の プライベート・フォーラム AGORA 内の、会議室「アタゴオルのハングル工房」で開発されたものです。 詳しくは、ホームページ "オルカランドのハングル工房"
http://www.orcaland.gr.jp/han-lab/
を参考にしてください。

HRのデフォルトの約束事は次の通り。

ローマ字の区切り記号は省略できません。

ただし、"大文字を次のハングルの開始とみなす。"をチェックすると、 ローマ字の区切り記号を使用しません。

"HTMLのタグを読みとばす。"をチェックすると、 タグは変換せずに、そのまま出力します。


HRローマ字の簡単な説明

上記ホームページから入手可能な HR141.DOC (A Common Manual for Hangeul-Roman Translation Utils, ed 1.41) を参考にしました。

("-"は表記しないことを意味します。)

単独の子音
  初声    k又はg  n   t又はd  r又はl  m   p又はb  s   -   j   ch  kh  th  ph  h
  終声    k又はg  n   t又はd  r又はl  m   p又はb  s   ng  j   ch  kh  th  ph  h
濃音
  初声    kk      tt      pp      ss      jj
  終声    kk      -       -       ss      -
2重音の終声
          ks  nj  nh  lk又はlg  lm  lp又はlb  ls  lth  lph  lh又はrh  ps
         (gs          rk又はrg      rp又はrb  rs  rth  rph            bs)

単一字母の母音
        a   ya  eo  yeo o   yo  u   yu  eu  i
複数字母による母音
        ae      ( a + i )
        yae     ( ya + i )

        e       ( eo + i )
        ye      ( yeo + i )

        wa      ( o + a )
        wae     ( o + a + i )
        oe又はwoe  ( o + i )

        wo又はweo  ( u + eo )
        we      ( u + eo + i )
        wi又はyi   ( u + i )

        eui     ( eu + i )

例:
an-nyeong-ha-se-yo.(defaultの区切り文字の場合)
anNyeongHaSeYo.(大文字を次のハングルの開始とみなした場合)