Meadowでハングルを使う -- Versionの違い

Meadow1.15とMeadow1.14の違い

meadow1.15のバイナリ配布は、1つのファイル(Meadow-1.15-i386.tar.gz)です。
しかし、1.14では
Meadow-1.14-i386-base.tar.gz(Meadow本体)
Meadow-1.14-i386-els.tar.gz(Emacs-lispのソースファイル、.elファイル)
Meadow-1.14-i386-leim.tar.gz(LEIMというInput Method集)
の3つに分割されています。

Meadow1.14とMeadow1.10の違い

BDFフォント使用時、Meadow1.10ではフォントに無い文字は 当然表示されず、さらに、続く数文字も表示されませんでした。
しかし、Meadow1.14では、BDFフォントに無い文字は "φ"に似た文字で表示され、続く数文字もちゃんと表示されます。

leimも忘れずにダウンロードしないといけないです。

Meadow1.10にはNana-gnus(Semi-gnusの一種)が最初から入っていたのですが、 Meadow1.14にはSemi-gnusは入っていません。 そこで、(有名な)小関さんのページで紹介されていたT-gnusを インストールしたのですが、メールを受信できませんでした。
実は、Meadow-users-jpメーリングリストの中で、
Subject: T-Gnus メイルを読み込めない
X-ML-COUNT: 3784
Date: Wed, 11 Jul 2001 09:42:40 +0900
以下のスレッドで、movemail.exeの代りにpop3.elを使うとうまくいく、 という情報がありました。確かに上手くいきました。 (メールをサーバに残す設定が、自分はまだ判っていないけれども、 今のところ必要ないから、いいや。)

Meadow1.10でW3をインストールをした時の注意点です。

具体的には、次のようにしたらインストールできました。 w3-4.0pre.46の場合です。

  1. 上の小関さんのパッチを当てる。
  2. build.batを修正する。
    set FALLBACKEMACSDIR=c:\meadow\1.10
    set EMACS=%EMACSDIR%\bin\meadow.exe
  3. readme.NTの記述どおりに、DOS窓からbuild.batを実行し、 .emacsに適切な記述をする。
  4. .emacsに
    (if (featurep 'meadow)
    (defun w32-define-rgb-color (a b c d)
    t ))
    と記述する。これは、Meadow掲示板に okさんが1999/12/03に 書き込まれたものです。

Meadow1.10とMeadow1.00の違い

いろいろ違いはありますが、一番大きいのは、
Meadow1.10 == (set-input-method "korean-hangul")
Meadow1.00 == (select-input-method "korean-hangul")
でしょう。

また、Meadow1.10にはLEIM(Input Method集)は最初から付いていますが、 Meadow1.00では別途入手して、installしなければなりません。 (Meadow1.00はEmacs20.2を基にしているので、LEIM20.2が必要です。)

とりあえず、こおりやま氏のホームページを 参考にしてインストールしてください。

また、Meadow1.00ではメニューバーに "Mule"−>"Toggle Multibyte Characters" というのがありますが、これを間違ってクリックしてしまうと、 日本語などが表示できなくなります。その時は もう一度クリックしましょう。

Mule for Win32 Ver.1.22の場合

原武生さんのサイトである
Mule for Win32 Frequently Asked Questions and Answers list
http://mechatro2.me.berkeley.edu/~takeyori/MuleWin32/index-j.html
にMule for Win32での多言語の設定の方法が載っています。

;Hangulを表示させる
;;; GulimChe 10x20
    (win32-add-fontset "GulimChe20" 10 20 18 0)
    (win32-add-font "default" *euc-korea* "GulimChe20")

    (win32-change-font-property "default" 0 
                                '("GulimChe" 0 -16 400 0 nil nil 129 1 3 49)
                                "GulimChe20")
    (win32-change-font-property "default" 1 
                                '("GulimChe" 0 -16 600 0 nil nil 129 1 3 49)
                                "GulimChe20")
    (win32-change-font-property "default" 2 
                                '("GulimChe" 0 -16 400 0 t nil 129 1 3 49)
                                "GulimChe20")
    (win32-change-font-property "default" 3 
                                '("GulimChe" 0 -16 600 0 t nil 129 1 3 49)
                                "GulimChe20")

;Simplified Chineseを表示させる
;;; MS Song 10x20
    (win32-add-fontset "MSSong20" 10 20 18 0)
    (win32-add-font "default" *euc-china* "MSSong20")

    (win32-change-font-property "default" 0 
                                '("MS Song" 0 -14 400 0 nil nil 134 1 3 49)
                                "MSSong20")
    (win32-change-font-property "default" 1 
                                '("MS Song" 0 -14 600 0 nil nil 134 1 3 49)
                                "MSSong20")
    (win32-change-font-property "default" 2 
                                '("MS Song" 0 -14 400 0 t nil 134 1 3 49)
                                "MSSong20")
    (win32-change-font-property "default" 3 
                                '("MS Song" 0 -14 600 0 t nil 134 1 3 49)
                                "MSSong20")

;Traditional Chineseを表示させる
;;; MingLiU 10x20
    (win32-add-fontset "MingLiU20" 10 20 18 0)
    (win32-add-font "default" *euc-china* "MingLiU20")

    (win32-change-font-property "default" 0 
                                '("MingLiU" 0 -16 400 0 nil nil 136 1 3 49)
                                "MingLiU20")
    (win32-change-font-property "default" 1 
                                '("MingLiU" 0 -16 600 0 nil nil 136 1 3 49)
                                "MingLiU20")
    (win32-change-font-property "default" 2 
                                '("MingLiU" 0 -16 400 0 t nil 136 1 3 49)
                                "MingLiU20")
    (win32-change-font-property "default" 3 
                                '("MingLiU" 0 -16 600 0 t nil 136 1 3 49)
                                "MingLiU20")

;latin-1を表示させる
    (win32-add-fontset "latin-1" 10 20 18 0)
    (win32-add-font "default" *iso-8859-1* "latin-1")

    (win32-change-font-property "default" 0 
                                '("Courier New" 0 -16 400 0 nil nil 0 1 3 49)
                                "latin-1")
    (win32-change-font-property "default" 1 
                                '("Courier New" 0 -16 600 0 nil nil 0 1 3 49)
                                "latin-1")
    (win32-change-font-property "default" 2 
                                '("Courier New" 0 -16 400 0 t nil 0 1 3 49)
                                "latin-1")
    (win32-change-font-property "default" 3 
                                '("latin-1" 0 -16 600 0 t nil 0 1 3 49)
                                "latin-1")
;各言語の設定を簡単に切り替える
(setq menu-bar-lang-menu (make-sparse-keymap "Lang"))
(define-key global-map [menu-bar lang]
  (cons "Lang" menu-bar-lang-menu))
(setq menu-bar-final-items (cons 'lang menu-bar-final-items))

(define-key menu-bar-lang-menu [korean]
  '("Korean" . set-frame-korean))
(define-key menu-bar-lang-menu [japanese] 
  '("Japanese" . set-frame-japanese))
(define-key menu-bar-lang-menu [Traditional-Chinese] 
  '("t-Chinese(Traditional)" . set-frame-traditional-chinese))
(define-key menu-bar-lang-menu [Simplified-Chinese] 
  '("Chinese(Simplified)" . set-frame-simplified-chinese))
(define-key menu-bar-lang-menu [European]
  '("Eurpoean" . set-frame-european))

(defun set-frame-korean ()
  (interactive)
  (set-primary-environment 'korean)
  (require 'quail)
  (quail-select-package "hangul")
  (set-display-coding-system *euc-korea*)
  (set-clipboard-coding-system *euc-korea*dos)
  (set-default-file-coding-system *euc-korea*dos)
  (mouse-win32-fontset-select "GulimChe20"))

(defun set-frame-japanese ()
  (interactive)
  (set-primary-environment 'japanese)
  ;;(if (boundp 'quail-mode)
  ;;    (quail-mode -1))
  (require 'quail)
  (quail-select-package "hanja-jis")
  (set-display-coding-system *sjis*)
  (set-clipboard-coding-system *sjis*dos)
  (set-default-file-coding-system *sjis*dos)
  (mouse-win32-fontset-select "default"))

(defun set-frame-traditional-chinese ()
  (interactive)
  (set-primary-environment 'chinese)
  (require 'quail)
  (quail-select-package "py-b5")
  (set-display-coding-system *big5*)
  (set-clipboard-coding-system *big5*dos)
  (set-default-file-coding-system *big5*dos)
  (mouse-win32-fontset-select "MingLiU20"))

(defun set-frame-simplified-chinese ()
  (interactive)
  (set-primary-environment 'chinese)
  (require 'quail)
  (quail-select-package "tonepy")
  (set-display-coding-system *euc-china*)
  (set-clipboard-coding-system *euc-china*dos)
  (set-default-file-coding-system *euc-china*dos)
  (mouse-win32-fontset-select "MSSong20"))

(defun set-frame-european ()
  (interactive)
  (set-primary-environment 'european)
  (require 'quail)
  (quail-select-package "latin-1")
  (set-display-coding-system *iso-8859-1*)
  (set-clipboard-coding-system *ctext*dos)
  (set-default-file-coding-system *ctext*dos)
  (mouse-win32-fontset-select "latin-1"))

作成日:1999年12月10日
更新日:2002年12月 9日
chiyu (chiyu@sings.jp)