こ れまでの演奏会 


35周年記念コンサート「祈りと愛のルネサンス音楽」開催

  と き:2002年11月9日

ところ:ルーテル広島教会


けんみん文化祭 合唱の祭典

  と き:2001年9月9日

  ところ:三原リージョンプラザ(三原市)

  曲 目:

      Palestrina、Sicut cervus
      C. Janequin、A ce joli mois
      Luca Marenzio、Scaldava Il sol



世界平和記念聖堂 パイプオルガン第343回定期演奏会

  と き:2000年12月3日

  ところ:世界平和記念聖堂(広島市幟町)

  曲 目:

     Guillaume Dufay、Missa Ave Regina Caelorumより
              Kyrie
              Gloria
              Sanctus
              Agnus Dei
     W.Byrd、Lullabay My Sweet Little Baby
     E.Caurroy、Noel
      ほか



世界平和記念聖堂 パイプオルガン第336回定期演奏会

    −Missa for EASTER− 

  と き:2000年5月 7日(日)

  ところ:世界平和記念聖堂(広島市幟町)

  
 目:

W.Byrd◆Mass for four voices <4声のミサ曲>より、
      Kyrie
      Gloria
      Sanctus
      Agnus Dei

W.Byrd◆The Easter Propers from Gradualia 「ミサ固有文集第2巻」より
      Resurrexi, et adhuc tecum sum Alleluia
      Haec Dies
      Terra Tremuit
      Victime Paschali
      Pascha Nostrum
      ほか

パイプオルガン■フランス・ボーン
合唱■コール・アルス・アンティカ
指揮■猪原龍吉


THE TRIUMPHS of ORIANA  エリザベス一世を巡る作曲家達

  と き:1999年12 月19日(日)

  ところ:エリザベト音楽大学 ザビエル・ホール

  
 目:

< 合 唱 >

from ''Mass for Four Voices''  ................................................................ by W.Byrd
  4声のミサ曲 より (W. バード作曲)

Kyrie elleison:憐れみの讃歌
Gloria in excelsis Deo:栄光の讃歌
Sanctus:聖なるかな
Agnus Dei:神の小羊

Amthems for Anglican Church..................................................................by T.Tallis
  英国国教会のアンセム (T. タリス作曲)

Anthems for Anglican Church……英国教会聖歌
Thomas Tallis (1505-1585)
Verily, verily I say unto you:まことに汝に云う、私の肉と血を食せずば
If ye love me:もし汝、神を愛するならば我が掟を守るべし
Purge me, o Lord:神よ、我を罪より解き放ち給え
O lord, give thy holy spirit:神よ、あなたの聖霊をわが心に

<賛助出演のエリザベト音楽大学 古楽器研究会リコーダー・アンサン ブルによる演奏>

Dances & Fantasias from Elizabethan Courts……エリザベス一世の宮廷舞曲

Pavan:パバーヌ…………by Anthony Holborne (1545-1602)
Tricinien:3つの小曲…………by Jhon Hilton ( ? -1599)
O had not venus beene beguild
Tell me deere
Faint not Lovers for denyals
Fantasias:ファンタジー…………by Thomas Morly (1557-1602)
Il lament/La Sanpogna
Pavane & Gailliard:パバーヌとガイヤルド…………by Anthony Holborne

< 合 唱 >

Three lute songs……3つのリュート歌曲 ......................by Jhon Dowland (1563-1626)

Fine knacks for ladies:御婦人向きの素敵な小物
Weep you no more:もう泣かないで
Come again:帰っておいで

from Madrigals '' The Triumphs of Oriana''....................................ed. T. Morley
  マドリガル集 ''オリアーナの勝利'' より (T.モーリー編纂)

Long live fair oriana:麗しきオリアナ永久に……by Ellis Gibbons (1573-1603)
Come, gentle swains:来れ、心優しき村の若者
                       ……by Michael Cavendish(1565-1628)
Hence stars, too dim of light:消えよ星たち……by Michael East (1580-1648)
All creatures now:創られしものはみな  …… by Jhon Benet ( ? - ? )


 ルネッサンス時代の教会旋法あれこれ

と き:'99年4月25日(日) 午後2時開演

ところ:アステールプラザ(中区民文化センター) オーケストラ等練習場にて

入場料:600円

曲 目:

グレゴリア聖歌から、「天よ、露をしたたらせ」 「神よ、あなたをたたえて歌う」ほか

オケゲム:ミサ「どのような旋法でも」から、 「憐れみの讃歌」「栄光の讃歌」ほか

ジャヌカンとセルミジのシャンソン: 「愛しいペレットがやってくる」「甘き愛」「鳥の歌」ほか


レクチャー・コンサート ”中世音楽の夕べ” 

−第13回国民文化祭・おおいた'98 in 臼杵−

  アンティカと東京の中世音楽合唱団、そして大分中世音楽研究会の三姉妹団体が、今度は大分で演奏会をします。

  と き : 1998年10月19日(月) 18:00〜20:30

  ところ : 大分県臼杵市中央公民館

  曲目
    アンティカは第2部でシャンソンをうたいます。
      セルミジ「優しき愛」「美しい森」
      ジャヌカン「鳥の歌」「美しきこの五月に」「愛しいペレットがやってくる」
      ほか

    合同合唱(第3部)
      アルカデルト「白く美しい白鳥」
      ダウランド「来れ、甘き愛」
      セルミジ「花咲く日々に命ある限り」
      ダウランド「今こそ別れ」
      イザーク「インスブルックよ、さようなら」


30周年記念コンサート

   と き: 1997年12月7日(日)

  ところ:広島県民文化ホール

  
 目:

  < 合 唱 > ジョスカン・デ・プレのミサ

Missa Gaudeamus より

Kyrie
Gloria
Sanctus
Benedictus
Agnus Dei

  <賛助出演して下さるつのだ たかし氏によるリュート演奏

"イタリアンリュートのための音楽"

  < 合 唱 >  クラウディオ・モンテヴェルディのマドリガーレ曲集
         (つのだ氏によるリュート伴奏付き)

5声のためのマドリガーレ集 第4巻(1603年)よ り

Ah dolente partita (ああ 悲しき別れ)
A un giro sol de'begl'occhi
  (その美しい瞳が一目見るだけで)
Io mi son giovinetta (私は若い娘)
Cor mio non mori? e mori
  (わが心よ、死なぬとでも? 死ぬのだ)
Quel augellin che canta (小鳥は歌う)
Piagne e sospira (すすり泣き 溜息)
Sfogava con le stelle(星との会話)
Si ch'io vorrei morire(そう、私は死にたい)