1999年の事業計画



 NPOや新しい協同組合の活動が活発になっています。一方生協は店舗問題を中心とする経営の困難が続くなかで、その対策に全力をとられています。しかし、その背景となる協同組合改革がすすまないと真の信頼回復、21世紀に向けての展望を見出す事ができません。
 今年度もひきつづき、くらしの変化、地域の状況、時代の動向に目をむけての研究、提言活動をすすめます。とりわけ、シンポジウムのテーマである「元気な」協同運動・事業の発掘、理論化に努力します。
 進め方としては、幹事・研究委員のみならず理事・会員の個別テーマにもとづいた活動を広げ、それの集団的な検討をつよめます。

T.フォーラム(座長:井上英之所長)
幹事、研究委員、理事など共通テーマをふかめる機会として、2ヶ月に1回程度、開催します。

U.プロジェクト
1)現状分析(代表:野村秀和理事長)
北海道、かながわのフォローの他個別生協の調査分析を広げます。これは「元気な生協」研究と並行してすすめます。理事・幹事をはじめメンバーを補強して、恒常的な計数把握や集団的な調査分析を強めます。
2)福祉(代表:上掛利博幹事)
生協内外の事例調査、分析を行いその結果「生協の福祉活動と事業についての提言」を中心に秋にシンポジウムを開催します。
3)くらしと組合員調査(代表:浜岡政好副所長)
組合員のくらしの特徴分析、調査論などについて深めます。
4)大学生協研究についても開始します。

V.研究会
1) 職員論(代表:戸木田嘉久研究委員)は「くらし、社会運動、生協事業」(仮)をテーマに深めます。
2) 協同組合史(代長:井上英之所長)は「戦前資料集」刊行とともに戦後の研究を開始します。
3) 健康・医療・協同組合(代長:松野喜六研究委員)は「生協職員の健康調査」を実施します。
4) 女性と協同組合(代長:廣瀬佳世京都生協理事)は「生協における男女共同参画の実態」について検討します。
5) 生鮮流通システム(仮)(代長:増田佳昭研究委員)は再編成、強化をめざします。
6) 「アジアの人々とくらし」、「地域調査」(仮)、「情報化と生協」(仮)なども条件が整い次第はじめます。
7) 「土佐くらし研究会」(代表:玉置雄次郎高知短期大学教授)は、新年度計画に基づき活動します。
8) 「ヒロシマ地域と協同の研究会」(世話人:鈴木勉広島女子大学教授・田中秀樹研究委員)は、新年度計画に基づき活動します。
9) 「えひめくらしと協同の研究会」(代表:北島健一研究委員)は、個別研究などを土台に活動を強めます。
10)「おかやまくらしと協同の研究会準備会」(代表:下野克巳研究委員)は、個別研究も含めて再会をめざします。


W.シンポジウム・講座など
1) 総会記念シンポジウム(コーディネーター:川口清史副所長)「『元気な生協』の条件を探る」がテーマ。分科会は「元気な地域づくりの事例に学ぶ」、「新しい発想と要求に立って『福祉を創る』−地域の実践から学ぶ福祉の事業化」、「共同購入の事業革新とコミュニケーション」、「組合員調査活動のあり方と生協運動への貢献」を行います。
2)今年度の地域シンポジウムは12月4・5日、広島で開催します。(テーマは未定)
3)第3回「女性トップ経営セミナー」(コーディネーター:川口清史副所長)を開催します。
4)学識理事・監事研修会(コーディネーター:川口清史副所長)を新たに企画します。
5)生協のトップ研修の準備を始めます。
6) くらし発見の旅(代長:浜岡政好副所長)を通じて、くらしのテーマを引続き深めます。
7)住まいの講座(仮)の開催を検討します。
8)協同組合論講座を再編成します。
9)経営分析AtoZを新設します。
10)その他、海外事情を知る講演会などを随時行います。

X.自主研究会・講座・刊行援助は、対象件数金額を増やします。

Y.委託研究は、委託件数を増やします。

Z.協同、連帯
・生協総研をはじめとする生協関連研究所との交流を強めます。
・CRI(協同組合総合研究所 神奈川)と「生協組合員論」の交流を予定します。

[.刊行、情報提供など
・ 『協う』は、特集、企画、コロキウム、書評、エッセイ、人・モノ・地域、視角の16ページ建てで確実に隔月発行をすすめます。
生協の福祉、これからの暮し・文化のあり方、青年と協同組合などについてとりあげていくことを予定しています。
・年報については、考え方を検討します。
・ワーキングペーパーの機動的な発行をすすめ、会員への情報提供をつよめます。
・ホームページは、体制を整備して改善、充実します。
・基本資料、情報の整理を行います。

\.態勢など
・研究所案内のしおりを作成し、会員拡大をすすめます。
・幹事、研究委員、研究会補助員(大学院生)を増強します。

].総会、理事会、研究委員会等スケジュール
・研究委員会 第1回 8月 日( )〜 日( )
第2回 12月 日( )〜 日( )
第3回 2000年5月 日( )〜 日( )
・理事会 第1回 12月 日( )
第2回 2000年6月 日( )
・総会(8回) 2000年6月 日( )〜 日( )
・常任理事会 必要に応じて開催します。



前のページヘ戻る