航空用語入門

カメラはシネフレックス
TBSのS−76C フルHDの新型ヘリ
JA91NH
NHKのHDヘリ AW139

ACC(Area Contorol Centar):航空管制機関。管轄する官制空域内を飛行する航空機にたいして、航空路官制業務、 進入官制業務を提供する

ADF(Automatic Drection Finder):機上でNDB又は低中波の放送局からの電波を受信し、 電波の到来する関係方位を自動的に表示する装置。中波を受信できるので、これを使ってRCCラジオの1,350kHzも聞ける。

ARSR(Air Route Surveilance Rader):航空路監視レーダー。全国10箇所程度の高い山の設置され、 マイクロ回線で結ばれている。1,300MHz帯で2MW程度の高出力のレーダーを使用。

ASDE(Air Surface Detection Equipment):空港面探査レ−ダー。24G、35GHz程度の周波数を使用し、 空港面にある人や飛行機を1〜2m程度の精度で読み取る。

ASR(Air Surveillance Rader):空港監視レーダー。空港に進入または、出発する飛行機を監視する。2700 〜2900MHz、 出力500kW程度

CAB(Civil Aviation Bureau):航空局

DME(Distance Measuring Equipment):距離測定装置。VORと同じ場所の設置され、通常設置されている空港からの距離がわかる。

GCA(Ground Controlled Approach):地上管制進入方式。第2次大戦中に米軍用に開発され、通常トレーラーなどに積まれている。 ASR,PARの前身。

ICAO(International Civil Aviation Organization):国際民間航空機関。185ヶ国が加盟。

IFR(Instrument Flight Rules):計器飛行方式。100kg程度の機器の装備と、ライセンスが必要で、 国内にはIFRで飛べる報道ヘリはない。

VFR(Visual Flight Rules):有視界飛行方式。通常のヘリの飛行はすべてこれ。

ILS(Instrument Landing System):計器着陸方式。左右を見分けけるVHFを使ったローカライザと、 上下を見分けるUHFを使ったグライパス、通過位置を確認するファンマーカ・ビーコンを使って航空機の着陸を計器で誘導する。 映画「ダイハード2」を見て勉強しよう。

IMC(Instrument Meteological Condition)::計器気象状態。IFRでないと飛行できず、 広島西飛行場は視程が5km以下になるとIMCとなり、計器を積んでいない、報道ヘリは離陸できない。

VMC(Visual Meteological Condition):有視界飛行状態。視程が1.8km以下になると飛行できない。

NDB(Non Direction Radio Beacon):無指向性無線標識。ADFで受信する為の電波、195〜405kHzを発射する。

NOTAM(Notice to Airmen):航空関係施設、業務、方式及び危険に係る設定、状態は又は変更に関する情報で、 時宣を得た提供が運行関係者にとって不可欠なもの。例えばアジア大会などの開会式などで、煙花などがあがる場合で、 航空機が沢山集まる場合などにもに出されることがあるもので、パイロットはこれに従わなければならない。

PAR(Precision Approach Radar):精測進入レーダー。ASRによって補足された飛行機を着陸まで誘導する。 9,000MHz帯で30kW程度

SSR(Secondary Survellance Radar):二次監視レーダー。航空機の識別の為に積まれたATCトランスポンダに質問信号を発し、 応答信号を受信して、航空機を確認する。

TACAN(Tactical Air Navigation System):米軍用の施設で、VORとDMEの機能を備えたもの。

VOR(VHF Omniderectional Radio Range):超短波全方向式無線標識。108〜118MHzを使用し、すべての航空機に対して、方位を指示する。

航空通信を聞き取りにくくしている原因の一つが英語の送話表にある。 JA9343のコールサインのヘリだと「ジュリエットアルファーナイナースリーフォースリー」となる。9がナイナーとなるのがちょっと変わっている。 

A アルファーBブラボー CチャーリーDデルタ EエコーFフォックストロット
GゴルフHホテル IインディアJジュリエット KキロLリマ
MマイクNノーベンバー OオスカーPパパ QケベックRロメオ
SシエラTタンゴ UユニフォームVビクター WウイスキーXエックスレイ
Yヤンキーズル         
朝日航洋の輸送ヘリ
スーパーピューマAS332L
BK117は、この時点で型式証明がなかった
岐阜の川崎重工場でのBK117C2

アククロバット飛行機(故ロック・イワサキ氏所有)
中日本航空
国土交通省「きんき」 412EP(JA6783)

ヘリの部屋に戻る

百日紅に戻る