DVCプロVTRの特徴  DVCプロカメラの特徴

ハーフラック型(DC12V駆動可だが編集機で録画のコントロールは不可)

AJ-D230

 AJ−D230*25M録画と25MとDVCミニの再生が出来る。


AJ-95DC

 AJ−D95DC*50Mと25M録画・再生が出来る。


AJ-SD93

  AJ−SD93*AJ−95DCにミニDVとDVカムの再生を加えIEEE1394を付けた物。但しアナログ入出力とSDIはオプション。


AJ-D130

 AJ−HD130*18μHDの録画・再生のみ。


AJ-HD1200

 AJ−HD1200*全フォーマットの再生と、オプションで9μのHD録画が可。


AJ-HD1400

 AJ−HD1400*全フォーマットの再生と、9μのHD録画が編集機コントロールでインサート編集も出来る。


AJ-D92

 AJ−D92*50Mと25M録画・再生が出来るポータブルタイプ。BVW-50のDVC版。


AJ-D90

 AJ−D90*ドッカブルタイプのVTRBVV-5のDVC版。NECの蓄積型の暗視カメラなどにつけて使用する。


据え置き型(編集用)

AJ-750

  AJ−D750*DVC最初のVTR。25MとDVCミニの再生と25M録画ができる。 初期型ということもあり、ジョグ時モニター音が聞き取りにくい欠点がある。


AJ-940

 AJ−D940*50M以下の全フォーマットの再生専用機で2倍速可。


AJ-950

 AJ−D950*50M最初のVTR。50M・25Mの録画、再生可だが、BVE-700での録画コントロールは出来ない。


AJ-960

 AJ−D960*50M以下の全フォーマットの再生と50M・25Mの録画。2倍速可。


AJ-SD965

  AJ−SD965*AJ−960をXLカセット対応にし、モニターTVとIEEE1394を付けた物。


AJ-HD150

 AJ−HD150*18μHD以下と再生と18μHDの録画。


松下の新HD AJ-HD1500

 AJ−HD1500*全フォーマットの再生と、9μのHD録画が可。9μHDのみ2倍速可。

XLカセットは使用できない。


松下の新HD AJ-HD1600

 AJ−HD1600*全フォーマットの再生と、9μのHD録画が可。XLカセットの使用可。9μHDのみ2倍速可。


松下の新HD AJ-HD1700

  AJ−HD1700*AJ−HD1600にバリカムで録画した1P〜30Pまでのバリアブル再生を付けた物。


ラップトップ編集機(2台分の録再機として使用可)

LT-75

LT−75*25MとDVCミニの再生と25M録画とができる。


LT-85

LT−85*25MとDVCミニの再生と25M録画とができる。再生側で外部VTRがコントロールできる。


LT-95

LT−95*50Mと25Mの録画・再生ができる。再生側で外部VTRが一応コントロールできるが、メーカーは保証していない。


百日紅に戻る