引き伸ばしレンズで屋外撮影
引き伸ばしレンズが3本あるが、出番が無いのでアダプタを挿入してα7で撮影してみる。

el40f4a.jpg el40sumire EL-Nikkor40mmF4N:フランジバックは50mmF2.8Nとほとんど同じ。
Z6にヘリコイド付M→Zマウントアダプタ+15mm延長チューブを付けると50mmとほぼ同じように最短から無限まで撮影できる。
ただ、50mmに比べるとわずかにフランジバックが長い分だけ∞にピントが合わないが、少し絞り込めば解消できる。

el50a.jpg el50c.jpg EL-Nikkor50mmF4:ライカマウントアダプタを付けた上に15mm長のNIKON EL用延長リングを付けるとほぼ無限台がでる。

el50f28b.jpg el50f28e.jpg EL-Nikkor50mmF2.8:ヘリコイド付きMZマウントアダプタに15mm長の延長チューブを挟んで取り付けると、無限から近接まで、ほぼ標準レンズ並みに、スナップ撮影もできる。
近景のバックのボケ具合もいい。

el63mm4.jpg el63mm5.jpg EL-Nikkor63mmF2.8:50mmのフランジバックが43mm、63mmは55mm。
ヘリコイド付のM→Z変換リングに、ペンタックスのNo2の中間リングの前後に39−42のステップアップリングを付けて、調整した。

el75a.jpg el75b.jpg FUJINAR-E75mmF4.5:Lマウントビゾ用レンズをMマウントに変換するOUBIOと上記のEL用延長リングを併用。

elnikkor75mm2.jpg elnikkor75mm3.jpg EL-Nikkor75mmF4:FUJINAR-E75mmF4.5と同じだろうとOUBIOとEL用延長リングを併用したが、わずかにフランジバックが短く∞が出ないので、F45まで絞ってなんとか胡麻化した。

stepdown5239c.jpg elnikkor80mm2.jpg EL-Nikkor80mmF5.6:かつてのフジナーよりもやや安かったので、ヤフオクでつい落札してしまった。
50年以上前から欲しかったレンズを、手に入れたという満足感はある。

el105a.jpg el105b.jpg EL-Nikkor105mmF5.6:NikonマウントアダプタとNikonのビゾ用ライカマウントアダプタと併用する。

elnikkor135h.jpg elnikkor135k.jpg EL-Nikkor 135mm F5.6:NIKON E2+NikonF→ライカM変換+ライカML変換変換+COOHS - ヘクトール135mmF4.5ショートマウント+Nikon EL-Nikkor 135mm F5.6
これで、15feetの位置で∞にピントがあう。
最短距離がやや長くなったが、近い所はK2リングなどを足せばよいので、問題ない。

引き伸ばしレンズの包括角度

el105d.jpg 引き伸ばしレンズの包括角度を確かめるために、EL-Nikkor105mmF5.6をスピグラに付けて撮影してみる。
el105e.jpg EL-Nikkor105mmF5.6は6x9版用レンズだが、ピントグラスで確認する限りは4x5版をほぼカバーしているし、もちろん6x9版よりもやや広いポラロイド版もカバーしているようだ。

引き伸ばしレンズでピント調整

el105g3.jpg 135mmヘクトールビゾ用ショートマントヘリコイドに、Lマウント39mm→42mmをステップアップリングを介してEL-Nikkor105mmF5.6取り付けた。
el105g4.jpg ∞で撮影
変換リング無しだと∞はやや繰り出した位置になるが、リングを付けると約2mmほどレンズが繰り出した状態になってヘリコイドの∞が一致した。
el105g5.jpg 最短で撮影

百日紅に戻る