国際放送機器展(インタービー2019)

Inter BEE 2019 11月13日(水)〜15日(金) 幕張メッセ
2020年の放送機器展は、リモート開催になり          
デジタルコンテンツEXPO 2020 ONLINEと同時開催になった。

2019inter1.jpg 頑張って10時前に着いたが、オープニングセレモニーもテープカットも無い。
国際放送器機展というより、放送器機もあるIT関連器機展になっているも一因かもしれないが、ロビーのスペースが減ったのが原因かもしれない。
マイクロ送信機なども少なく、これまで見たことも無いメーカーも出店している。

2019inter3.jpg 第一電波工業も去年から出店しているそうだ。
アマチュアでは当たり前のU/V兼用の業務用アンテナなども展示していた。

2019inter2.jpg 東通インターナショナルのブースには、旧エビンの藤川部長がいた。
新製品を購入するわけではないので、昔馴染みの顔を探しながら歩く。
プロスパー電子の松本みどりちゃんや、シグマエンジニアリングの社長など、懐かしい顔もいた。

2019inter4.jpg 三井エアロスペースも冷やかして、AW169や139などの話も聞く。
SONYはカメラとモニターの展示が多いが、さすがNECは頑張って100Wの緊急用の送信機やマイクロ送信機を展示している。
4Kカメラが主流になるなかで、ツアイスやライカ、トキナーなどのレンズもある。
ローランドやニコンなども珍しく無くなった。

百日紅に戻る