がんばれソニー!

SONY SONY:XDCAMも2/3インチカメラになっていたが、ついにSxSも2/3インチをカメラを出してきた。 これで、P2のパナソニックと肩を並べたが、反面、主力がXDブルーレイかSxSなのかわからなくなってきた。 「XDカムのフォーマットは30年は持つ」と言ってライブラリー用に推奨しているようだが、ビデオ機器で30年も持ったフォーマットは無い。 10年もたつとXDカムよりP2のほうが安くなるに違いない。 今、XDカムを導入している局のほとんどがβカムからの移行で、HDカムからではない。 HDカムからはSxSに移行して欲しいのだろうが、メモリースティックはSDカードに比べ普及が大きく遅れている。
SONY パナソニック:P2はSDカード4枚分だと言われているが、SDカードは16GBで3,000円台でメモリースティックはその約2倍の価格になっている。 SDカードの容量が上がって価格が下がると、もはやP2を単なるホルダーにしてSDカードを4枚入れてしまえば、1,2000+ホルダー代になってしまう。 通常のニュース用取材なら32GBあれば十分なので、すでにSDカード2枚ならXDカムと価格的に対抗できる状態になっている。 すでにP2の時代は終わっているのかも?

百日紅に戻る