我が家と台風

3度飛んだ屋根瓦

2004年9月7日:再び台風18号。世界遺産宮島が被害を受けると、我が家の屋根が飛ぶ。1/4世紀で3度の台風被害。またブルーシートのお世話になる。 今回は停電の期間が比較的短かかったので、断水にはならなかったが、最近のガス風呂は電気がこないと沸かない。

隣家から見た我が家の屋根

前回の台風18号で飛んだ屋根瓦

1999年9月24日:台風18号。前回19号の時100年に一度だと言われたのに、またもや瓦が飛び、やっぱり宮島にも被害がでました。 今回も台風による南風の影響です。


隣家から見た我が家の屋根

1991年9月27日:台風19号(リンゴ台風)/過去最大の保険金額が支払われ、広島では厳島神社の能舞台が壊したことで、世界的にも知られました。 翌朝、自宅の窓を開けてびっくり、屋根の瓦がすべてなくなっていました。あわてて飛行場に行くと、ヘリ格納庫にはクラゲが泳いでいました。 片付けもそこそこに市内を飛んで見ると高圧線の鉄塔まで曲がっていました。我が家の修理代100万円以上はすべて保険でまかなわれました。


百日紅に戻る